【ZOZOTOWNで買い物をする人は要注意!】有料サービス「ZOZOプラチナム」にいつの間にか登録されていた話

こんにちは。のことです。

先日、クレジットカードの明細をチェックしていると、

利用先「ZOZOPREMIUM

という見慣れない文字。

なんだろう?と検索してみると、ZOZOTOWNで購入する際に「ZOZOプラチナムに登録する」という項目があり、そこにチェックをつけたまま購入すると、そのまま登録されてしまうとのこと。
しかもこれ、デフォルトでチェックがついている上、ショッピングカートからレジへ進む画面でしか変更出来ないため、非常に厄介です。
Amazonのプライム会員への誘いの方がよっぽど良心的に思えてきます。

すぐに会員ページにログインし、登録を解除しました。

思い返してみても、どこにチェックボックスがあったのか全く思い出せないので、新規のアカウントを取得して確認してみました。

zozo01
1.商品ページから「カートへ入れる」ボタンをクリックしてカートページに遷移すると、、

ありました!「レジへ進む」ボタンの上の方にあります。

zozo02

2.配送先や配送方法、支払方法を入力・選択します。「ZOZOプラチナム」の表記は一切ありません。

zozo03

3.内容確認ページです。右上の「注文を確定する」ボタンをクリックすると注文が確定してしまいますが、その下の方、申し訳程度にZOZOプラチナムの表記があります。
「有料になる」というような文言は一切ありません。

こうして注文すると、注文確認メールと一緒にZOZOプラチナム会員登録の案内メールが届くんですが、その件名が

『ZOZOプラチナム 無料体験ご活用ください』

なんです。
「登録しました」というキーワードが無いんです。
もちろん本文には登録した旨、無料体験期間終了後は自動更新されて月会費(税込500円)が登録クレジットカードに請求される旨が書いてありますが、この件名だと「ZOZOプラチナム」というサービスの案内メールとしか思えません。
自分から選んでチェックをしたわけではないのに、いつものように服を注文したら気付かない内に自動的に有料サービスに登録されてしまうこの流れ、問題無いんでしょうか?

サービス自体はとても良いんです。
ZOZOTOWNをよく利用する人であれば、配送料はもちろん、即日配送手数料、返品送料が無料になって月額500円は破格のサービス料と言えます。

zozo04

しかし、ヘビーユーザーだけがこのサービスに登録したら、マイナスが大きすぎる。
だから冬のセール、初売り、福袋の販売など、ライトユーザーもこぞって利用するまさに書き入れ時のこの時期にサービスを始めたような気がしてなりません。
日替わりでクーポンも配布していますしね。

ZOZOTOWNは、同社サービス「WEAR」と合わせて累計登録会員数が1000万人を超えています。
例えばそのうちの5分の1、200万人がZOZOTOWNを利用し、知らない間にこのZOZOプラチナムに登録した場合、月間で10億円の売上になります。
母数が増えればそれほどの規模になる金額です。

ZOZOプラチナムに入ってしまったけど退会したいという方は、
「登録情報」→「有料会員サービス」→「ZOZOプレミアム・ZOZOプラチナムの確認」から退会することが出来ます。

Twitterやブログ等で多くの利用者がこのシステムに対する不満をこぼしている現状、もっと分かりやすい表記をしてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加