MARUZEN Tea Roastery【マルゼンティーロースタリー】

こんにちは。のことです。

MARUZEN Tea Roastery【マルゼンティーロースタリー】に行ってきました

今年1月、静岡の呉服町にオープンしたMARUZEN Tea Roastery【マルゼンティーロースタリー】。

店内にお茶の焙煎工房を併設、最上級の一番茶のみをその場で温度帯別にマイクロロースト(少量焙煎)します。「80℃・100℃・130℃・160℃・200℃」温度帯からお茶を選ぶ、新たな楽しみ方を提案する日本茶専門店です。

MARUZEN Tea Roastery公式サイトより

maruzentearoastery01

白を基調とした店内。照明もいい感じです。

maruzentearoastery02

まずはレジで注文。

ジェラートはお茶のジェラートのほか、季節のジェラート(今の季節は桜と苺)もあり、迷いに迷った末、玉露のジェラートと桜のジェラートにしました。
スプーンで味見もさせてもらえるので、初めてでも自分好みの焙煎温度のジェラートが選べます。

ハンドドリップで入れてくれる日本茶の茶葉は、「浅蒸し」か「深蒸し」も選ぶことができます。今回は浅蒸しのマイルドローストのお茶にしました。

maruzentearoastery03

レジ横には抹茶の飴やクッキー、ジェラートを挟んで食べるもなか、今話題の高級ボトリングティーも置いてありました。

maruzentearoastery04

maruzentearoastery05

ジェラートとお茶を持って2階へ。

maruzentearoastery06

maruzentearoastery07

6人掛けのテーブル3台とカウンター席が5席。
静かでリラックスできる雰囲気です。

maruzentearoastery08

今回注文したセット。+50円でつけられるもなか。

maruzentearoastery09

maruzentearoastery10

maruzentearoastery11

玉露のジェラートはとても濃厚で、しっかりお茶の風味と甘みを感じられます。
桜のジェラートもすごく上品な甘さ。まったくしつこくありません。
もなかに乗せて食べると、パリパリ食感と香ばしさが合わさって二度楽しめます。

maruzentearoastery12

浅蒸しの茶葉を、少し強めの焙煎で。
お茶本来の爽やかな香りが感じられてとても美味しいです。
ごちそうさまでした。

maruzentearoastery13

奥にある返却台にトレーを置いて帰ります。

maruzentearoastery14

トイレのフォントも統一。さすがです。

持ち帰り用のジェラートも買えるようなので、お土産にもおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加