MacBookPro13インチも入るManfrottoのカメラバッグを買った話

こんにちは。のことです。
物欲に支配されてZOZOTOWNばかり見ています。

カメラバッグの買い替えをする

今使っているバッグ、TIMBUK2のInformant Camera Sling S。

IMG_0584

IMG_0582

IMG_0580

ファスナーの引き手にビニールテープのような補強がついていて、開けやすい上にボロボロにならないのが地味にありがたい。
レインカバーも付いているので急な雨でも安心です。
気に入って使っていたんですが、標準ズームレンズを付けたCanon70Dと広角レンズ一本でいっぱい。

IMG_1899
最近動画を撮る機会も多く、GoProやOSMO、外部マイク等もまとめて持ち運びたいなと思い、容量の大きいバッグが欲しくなったんです。

大は小を兼ねるとはいえ、大きすぎても邪魔だなと思っている中でこのManfrottoのバッグを見つけ、Amazonのほしい物リストにずっと入れていました。

容量がちょうど良さそうでデザインも良く、Manfrotto良いなーというミーハー心もありました。
不便さはあるものの現状でも困るほどではなかったのでしばらく悩んでいたんですが、5,000円を切ったこともあり購入に踏み切りました。

『ちょうどいい』サイズ感

IMG_0573

(左)TIMBUK2『Informant Camera Sling S』
(右)Manfrotto『NEXT スリングバッグ II』

IMG_0585

IMG_0590

IMG_0591

表面のナイロン地は結構薄手で軽いです。
濃いめのグレーにManfrottoの赤いロゴが映えて良い感じ。

フロントに小物用ポケットがあるので、スマホやモバイルバッテリー等入れておくのに便利ですね。

IMG_0596

メインコンパートメントはこんな感じ。

IMG_0598
IMG_0597

カメラ収納部分は取り外しでき、マジックテープで固定される仕組み。

IMG_1902
IMG_1903

IMG_1904

赤い仕切りカッコイイ!
仕切りは自由に動かせ、70Dと広角レンズが収まりました。

IMG_0611

仕切りにもManfrottoロゴ。

IMG_0603

そしてここ。
PCやタブレット、A4サイズの書類等も入れられるスペースです。

IMG_0607

MBP13インチがぴったり収まりました!

IMG_0609

ジップ付きの小物収納スペースは左右でサイズが違うので、使い分けもしやすそう。

IMG_0594

カメラに加え、これらも入れていきます。
左からGoPro Sessionとマウント、DJI OSMO、スピードライト。

IMG_0612GoProはAmazonベーシックのキャリングケースに入れて。

IMG_0613

IMG_0616

ぱんぱんですが入りきりました!
普段こんなに持ち運ぶことはありませんが、頼りになる収容力です。

IMG_0618

三脚も固定できます。

IMG_0621

後部パネルは通気性の良いメッシュ素材。
目の細かいさらさらしたメッシュで、クッションも十分。

そして…

IMG_0619

Manfrottoロゴにもなっています!
憎いですね。

IMG_0622

バッグ横に持ち手。
持ち運ぶ時結構使うんですよね、ありがたいです。

ショルダー部分は幅があり3点留めストラップも付いているので、背負った時に安定感があります。

総合して思っていたよりも使いやすそうなカメラバッグで、買って良かったです。
早速次の撮影の時に使ってみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加